07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

『おとなのビジネス塾』

  // 

会社を少しずつでも良くしたいと思う貴方のために。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

営業と云う仕事は男の物?女の物? 

毎度様です。今日のお題は、「営業と云う仕事は男の物?女の物?」です。

なんと言ういいお天気でしょうか?昨日は一日雨。今日は晴天。ぽかぽか。
仕事をしなさいと言う暗示ですか・・・・。


========== 今週のお題は? ===============
営業と云う仕事は男の物?女の物?
=================================


★ さてさて、始まり始まり・・・ ★


営業って男の仕事でしょうか??パン屋の親父をしていた時、いつも想っ
ていた。

しかし、パン屋の境遇でそう想っただけなのか、本質的にそうなのか。銀
行では、女性の営業さんは余りお目にかからないし、建設会社で女性とい
えば、経理・総務・秘書・受付なんかでしょ。


あたくしは、男だし、営業畑24年でほかの事出来ないし・・・女になん
か負けたくないし・・・と想う次第でして・・・あぁ女性人に失礼でした
決して女性差別ではないですょ。


でも、女性の方が営業は合っているようでして・・・悔しいけれど事実の
ようでして・・・では何故なのかと云うところを考察しましょ。


---------------------------------
ここで一服・・・・
Kazuakiを応援してください。クリック  ↓
                      人気Blogランキング
---------------------------------


★ 差別は全然しないけれど、違いはある ★


女性の特技は、いつでもニコニコ出来ること。現実を直視できること。持
続力がある事。買って欲しい気持ちをストレートに出しても嫌味がない事
色々有りますね。ただここに書いたのは、キチンと仕事をする人の事です
よ。出来ないというか、自分の性質に気が付かない人は、除外です。


大変なのは、男性の担当者の下心をいかにかわすと言う命題は有るけれど
立派な方ならヒョイヒョイとかわして行ける。そんな人よく見かけますね


最近の、男は弱くて仕方がない。営業職に就いたら止める人が多いですね
この5月、もう辞めた人も居るでしょうね。男の女性化のなれの果てでし
ょう。育っていく家庭環境にその根本原因があるようです。


男も女性の良い所を研究しなければイケません。良い物は良いと認めて、
真似のできる事は、真似をしましょう。


---------------------------------
良いじゃな~いと思ったらクリック    ↓
                       人気BlogRankビジネス
---------------------------------


★ 育てる営業が主流。★


女性の特技である、育てること。だから、力を発揮出来る女性が増えてい
る。この特技、誰に教わる訳でもなく、自然と身に付いている事柄に属し
ますね。性の違いでもあります。


昔から、おじいさんは、山に狩へいき、おばあさんは、川で洗濯なのです
男は、狩が得意です。罠を仕掛けるでも、鉄砲を持って追いかける。男は
採りに行く性質なのです。女性は、子供を育て、身の回りの世話をやき、
田んぼの手入れをする。これは、差別ではなく性の特性ですから、その辺
は宜しく。


★ 面うちと、点うち。 ★


営業の手法で面うちと言うターゲットを設定し、活動する方法が有ります。
お客様の事を考えに入れて居るのではなく、この地域と云う考えです。こ
の地域は○○の様な人が多であろうから、地域全体をターゲットにする。


犬も歩けば棒に当たる。数うてば当たる。的な営業スタイルです。最近は
この手法は、成果が上がりづらく成っています。
すべからず、仮説に拠る所が原因でしょう。セールストーク・用意するツ
ールなども、最大公約数的に準備しますから効率が悪い。


反対に、点うちは、お客様の情報を把握して、準備に取り掛かりますから
無駄が最終的に省けます。しかし、準備が結構手間が掛かり時間も掛かる
ので、上司などは、イライラを募らせてしまうのでしょう。


1.面うちは、どちらかと云うと、狩猟的営業です。地域全体に投網を掛
  けて、沢山取ろうとする。地域の全部に対し、狩的営業を仕掛けてい
  く。今、旬のお客を探して歩くのです。キーポイントは、今と云う、
  時間です。3ッ日後、一週間後、一ヵ月後ではダメなのです。その時
  その時の旬のお客様を探して歩く。効率は悪いのですが、経営者、上
  司は、目の前に営業マンは居ないから、仕事をさせている気分に成る
  し、営業マンは、一日中歩き回るから、仕事をした様な気になるので
  す。時として、トーク鋭く売ってしまう営業も居ますから、直ぐに売
  上げと言う成果が見える。しかし、旬のお客様が居ないと、売上には
  成らず、仕事に追っかけられる状況を生み出しますね。


2.点うちは、どちらかと云うと、育てる的営業です。一軒のお客様に標
  準を定めて、準備をして、営業を掛けていく。営業を掛けられる件数
  実数が少ない為に、購買心理が育つまで、待たねばならない事も多々
  ある。買っていただける方向に、トークをして行くので、チョットし
  たミスは、今までの努力が水の泡に成りかねない。リスクも有る。
  人間関係が、深く、相手が買う気に成って初めて、売上が上がる。そ
  のような関係上、リピート性の強い商売に最適である。また、返品な
  ども回避できる。運命共同体の様に成っていくので、自分本位の会社
  経営では、長く取引関係を維持できず、この手法は適さない。


=================================
続きはメールマガジンで無料だょ~おん クリック ↓
        営業力こそ今一番大事。社長!頑張りましょう。                
=================================



★ やっぱり、女性の感性が大切だょ ★

お金を使うのに、今までより慎重になって来た、昨今。尚一層の育てる営
業が大切である。


いかに、お客様に儲けて頂くか、役に立つ商品であるか、お客様に理解さ
せていくかが、キーポイントです。お客様の養育ですね。だから、女性が
活躍する環境が有るのです。
           と云う所で、
               メルマガでは、感性についてです。
               無料ですからご登録を・・・ね。

=================================
現状を変えたい社長さま。売上を伸ばしたい社長さま ↓
                  「営業力、いりませんか。」
=================================


スポンサーサイト
売上向上への道  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kazuaki.blog9.fc2.com/tb.php/95-fc3d7047
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。