07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

『おとなのビジネス塾』

  // 

会社を少しずつでも良くしたいと思う貴方のために。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

企業の社会的責任とは? 

毎度様です。今日も元気なKazuakiです。
兵庫県尼崎市のJR福知山線での列車事故で犠牲者に成った皆様の
ご冥福を深く深くお祈りいたします。


新聞各紙では、力学的に何故脱線したのか?ばかりを盛んに報道してい
る。大切なことだが事は、力学的機械的な問題で有ろうか?

=========== 今日のお題は? =============
企業の社会的責任とは?
================================

この事故の問題点は、人間を人間として扱わなかったJR側の過失による
事故であり、若い運転士も又、安全対策に無責任なJRの被害者である。


JR北海道の事しか知らないが、元々は国鉄であり、公務員気質は厳然と
して残っている。


機械屋の私としては、物凄く安全面に配慮して、車両や線路保安設備を施
していると思うが、使用するのは人間である。この人間を何故、教育せず
経済的な範疇でしか扱わないのかと言う、疑問にぶつかる。


★JR西日本の経営者は、本当に仕事の内容、安全確保の実態を承知して
いたのであろうか?


この事故が証拠として、実態を承知していない経営陣が、この事故を起こ
したと断言できる。この経営陣は、旅客輸送法及び刑法で裁かれるべきで
あり、業務上過失致死傷罪ではなく、未しつの故意に拠る、殺人罪が妥当
である。と思う。そうで無ければ、遺族、運転士の家族、一部の従業員も
経営者の退陣程度では納得しないでしょう。

---------------------------------
ここで一服・・・・
Kazuakiを応援してください。クリック  ↓
                      人気Blogランキング
---------------------------------

以前、2年ほど観光バスの運転手をしていた事がある。バスの運転手仲間
からも、待遇や会社方針なども聞き及んでいるので、紹介したい。


●JR北海道のバス部門の子会社。
 新規採用は、契約社員である。公表している採用条件と著しく実態は、
 かけ離れ、手取り月額は、16万円程度。ボーナスは無いに等しい。労
 働時間は、運行している時間だけがカウントされ、時間待ちはされない
 超長時間拘束時間であり、労働基準法に抵触している。


●北海道最大の私営バス。
 ほぼ、JRと同じ。何せこの会社一社で、北海道内の路線バスの車両の
 50%を持ち、他者は、この会社を真似する状況。


こう言う環境で、運転手を雇用しているのである。では、運転手の心持は
如何であろう。その家族は・・・・


給料への不満。休みも中々取れず、家族も諦め絶望。体調が非常に悪い運
転手の増加。運転手自体が将来を悲観している者が、多く、自己中心的で
向上心が無く、安全確保ではなく、いかに楽をするかが、最大の人生のテ
ーマに成っている。


一方、会社側は、バカなヤル気の無い者は、奴隷のように扱うと言う、暗
黙の決まりがある。バカには、教育費など掛ける必要はない。と言う立場
だから、安全教育など、私は行っている会社と言うのは聞いたことは無い
のでいつまで経っても、運転手は成長はしない。
一部、JRでは、作文を書かせているが、これとても、待機時間にさせる
為、いやいや書いている。書かなければ、解雇される恐怖からいやいや書
いているので、身に付くはずは無い。

---------------------------------
良いじゃな~いと思ったらクリック    ↓
                       人気BlogRankビジネス
---------------------------------

これが、旅客輸送業者の実態である。見た目は物凄く立派であるが、行っ
ている内容は、絶望的である。

これら同類の会社に、お金を払い命を掛けているお客さんは・・・・

=================================
続きはメールマガジンで無料だょ~おん クリック ↓
        営業力こそ今一番大事。社長!頑張りましょう。                
=================================

企業責任とは、鉄道業者であれ、バス会社であれ、まずは安全第一である
郵政は、郵便を絶対に届ける。貯金を安全に運用する。当たり前である。


今、この当たり前が出来ない。こんな時代は早く過ぎ去れば良いと思う。
製造業の会社は、お客様に便利で品質の良い物を創り買ってもらうから
存在価値があり、生きていける。


IT革命で有ろうと、時代は変ろうとも、変えてはイケない物がある。こ
れを理解できない人は、企業など経営してはイケない。ダメである。不幸
をばら撒く行為でしかない。
 
=================================
現状を変えたい社長さま。売上を伸ばしたい社長さま ↓
                  「営業力、いりませんか。」
=================================

==  編集の後  ========================
東京で、健康食品の会社が、薬事法違反で逮捕された。癌が治ると言う湿
布らしき物、飲料水らしき物を販売し12億円稼いだ。と言う。


営業力を生業にしている私は、こう言う輩が一番の敵である。だましの
何物でも無く、しかも死亡したかたも居られる。


この様な、世の中は、早く過ぎ去って欲しい。やはり、教育が大切だと
痛感する今日この頃である。
================================
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kazuaki.blog9.fc2.com/tb.php/82-3c01a4d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

社長の責任(組織の代表者の責任)

いま、例の事故で 社長(組織の代表者)の責任が問われています。今回のJR西日本の場合、責任者自らが実態を把握していなかったことも、原因の一つでしょう。ただ、記者会見で、感情も露(あらわ)に声高(こわだか)に同じ質問を何度も問い掛ける阿呆な記者がいたようです

るろさんのバーチャル財テク日記

2005/04/29 08:56

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。