09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

『おとなのビジネス塾』

  // 

会社を少しずつでも良くしたいと思う貴方のために。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

販売方法の変化 

毎度さまです。

キム・ヒョンヒさんが、帰りました。

マス・メディアと言うものの身勝手な報道姿勢を見たような気がする。

テロリスト・元工作員・北朝鮮の悪い奴等々の報道がなされていた。

拉致被害に遭った家族が会いたいと願った事の結果がこれらの馬鹿げた報道に

成る、この日本に何の期待が持てるのか?よく考えたがよろしい。。

キム・ヒョンヒさんは、第一に、正当な韓国の裁判を受けて、死刑が確定した

人です。その後、直ぐに恩赦で死刑の執行を許された訳です。法を遵守する

ならば、刑を受けた人は、一般の人の筈ですね。そのこと自体を非難するので

あれば、一度過ちを犯したものは、二度と正当な扱いを受けないのであれば、

法治国家とは言えないでしょう。これらの報道を、支持する日本人は、法の下

に平等と言う基本姿勢すら持ち合わせていない人だと言える。ましてや放送し

さもさも知識人の顔をして話す人達は、人間の皮を被った鬼その物である。

重罪犯罪であろうと軽微な犯罪であろうと、抹殺して良いのであれば、この国

に人は生きては行けない。誰しも法を破る過ちを犯すではないか?



仏法やうやく顚倒(てんどう)しければ世間も又濁乱(じょくらん)せり、

仏法は体のごとし世間はかげのごとし体曲れば影ななめなり
                            諸経と法華経と難易の



仏法がしだいに乱れて諸宗の正邪が逆さまに成って来たので、世間も又濁り乱

れて来ました。仏法は体の様なもので、世間は影の様なものです。体である仏

法が曲がっていれば、その影である世間もななめになる。(混乱する)のです。



『北海道セールス大学校』からのお知らせ
ご覧に成った人だけ得するページ

                         ここをクリック

========== 今日のお題は? ===============
販売方法の変化
=================================



板倉雄一郎Blog7/16日 Itakura's EYEより抜粋


さて、ここからが本題ですが・・・

どうやら黒船船団に市場を奪われやしないかと、「日本製」の電子出版規格(と言

ったらいいのかなぁ?)がいくつかのところで検討されているようです。僕は、こ

れらのニュースを見るたびに思います・・・

「えっ!そんなところで勝負するの???ばっかみたい!」

たとえばAppleのシステムでアプリや文章を売った場合、アップルに30%「も!」

搾取(?)されることが一つの「日本独自規格」の動機のようですが、それを言っ

たら、「あんたらこれまで印刷会社や流通にどれだけ払ってたのよ!」って言いた

くなりますし、さらに、「おかげで在庫リスクをなくせるじゃない!」って言いた

くなるわけです。その結果、顧客の支払いは少なくなり、顧客が求める本質的価値

を提供するコンテンツホルダーに対する配分の絶対額も増えるわけです。いやいや

そんなことより、もっと大切なのは、「彼らのおかげで、マーケットが全世界に広

がったじゃないか!!!」っと言いたくなります。

iシリーズだけでも全世界の販売数は何台でしょうか。この後どれほど増えるでし

ょうか。それらの潜在的市場規模は、(言語の問題を除けば)、ヒュージ!!!

(注・日本語を使う人口は決して多くはありませんが、iシリーズに関しては、最

初から様々な言語と対応するキーボードがプレインストールされていますから、

海外でも日本語環境がすぐに手に入るというメリットもあります。)そんな機会を

作ってくれた会社に対して、30%「しか」払わずにその環境を利用できること、そ

して彼らに対する配分は、常に「変動費」であること・・・僕はなんて素晴らしい

ことだろうと思うと当時に・・・「そんなインフラは、彼らに任せておけばいいじ

ゃないかよ!」と思うわけです。そもそも彼らにそのレイヤにおいて勝てるわけな

いですしね(笑)

そこで考えるべきは、「本質的価値」が何であるかを掘り下げ、その部分を強固に

することに時間や能力やお金をかけるべきなのだと思うわけです。そりゃやっぱり、

コンテンツでしょう。世界に誇る漫画あるじゃないですか。ゲームソフトあるじゃ

ないですか。素晴らしい文章を英語、中国語、ロシア語、スペイン語、フランス語、

ドイツ語に翻訳して、彼らのプラットフォームを「利用して」売ればいいじゃない

ですか。





考慮してみては如何でしょうか?



=================================
経営ブログランキング
企業ブログランキング
FC2 Blog Ranking


《《《《《《  優しい人だけクリックしてね∈^0^∋ ↑》》》》》》
=================================
スポンサーサイト
「北海道セールス大学校」  /  tb: 0  /  cm: --  /  △top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kazuaki.blog9.fc2.com/tb.php/512-3bb5038d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。