09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

『おとなのビジネス塾』

  // 

会社を少しずつでも良くしたいと思う貴方のために。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

政治家と言わず、すべの人間に大切なこと 

毎度さまです。

鳩山首相退陣。

今日は、応援してしまった私目の自戒も込めて


『北海道セールス大学校』からのお知らせ
ご覧に成った人だけ得するページ

                         ここをクリック

========== 今日のお題は? ===============
政治家と言わず、すべの人間大切なこと
=================================

元々、漢字は思想的な背景を以て成立している。

『言』を調べてみると、『辛』『口』を合わせて出来上がったモノだそうだ。

『辛』は、取っての有る刃物の象形で、もし真実でない時は罪に服する事を

前提としたモノだという。

この説明から古代の人々が、洋の東西を問わず、言葉をいかに重んじていた

ことか、その背景が判るような気がする。

約束を守るために自らの命を投げ出した話は、古代ギリシャに有るし、インド

でも晋王朝の話、日本では秋成の菊花の契の話などがある。


仏教では『身口意の三業』の一つとして重要な位置を『口』に与えている。

十悪のうちでは、『身』『意』に関わる悪は3つであるのに対し、『口』に

対しては、4つ(『妄語』『綺語』『悪口』『両舌』)を占めている。


言葉というモノは、この様に発する側に重みを持つモノで有り、日蓮大聖人は、

「わざわいは口より出でて身をやぶる・さいわいは心よりいでて我をかざる」
と言われています。(十字御書・読みは、むしもちごしょ)


もう一つ『信』と言う字は、元々は『真実』と言う意味を持っています。是も

言葉を発する側に重みを持たせている。これが前提で受ける側の『信じる』又

は、『疑わない』との意味が与えられている。


仏教なかでも『法華経』では『信ぜよ』を強調する前に、所説の真実を

より一層解き表す事を重要としている。


※『身口意の三業』

人間が不幸に成る3つの原因の事。不幸の原因は、

『身』態度でする事

『口』口で話す事

『意』心で思う事



今、自分を含めてすべての人達に言いたいことは、元々の『言葉』の意味を

勝手に変更してはならない。一旦『口』から出た言葉は、約束であり、真実

であり、現実に実行出来なかった場合は、『腹を切れ』。

これとて、「辞任」「賠償」等の責任の取り方ではなく、お腹に刀を刺し、

自殺すると言う意味である。

言葉とは、それだけ人間として、大切にするべきモノである。


=================================
経営ブログランキング
企業ブログランキング
FC2 Blog Ranking


《《《《《《  優しい人だけクリックしてね∈^0^∋ ↑》》》》》》
=================================
スポンサーサイト
「北海道セールス大学校」  /  tb: 0  /  cm: --  /  △top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kazuaki.blog9.fc2.com/tb.php/499-878973ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。