09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

『おとなのビジネス塾』

  // 

会社を少しずつでも良くしたいと思う貴方のために。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

手帳の効用 23 

毎度さまです。


北海道は真冬日でございます。


冷凍庫の様です。



『北海道セールス大学校』からのお知らせ
ご覧に成った人だけ得するページ

                         ここをクリック



========== 今日のお題は? ===============
手帳の効用 23
=================================



続き


今日は、行動力について始めましょう。




営業の場面で、新規の顧客開拓は、気の進まない場合が多々ある。


ルート営業の場合は、相手先の会社が大きいとか、誰にあったら良いのか判ら


ない等が上げられるのか?


又は、何を話したら良いのか判らないと言うのもあるで有ろう。




この事は、どんなに経験を積んだ営業でもあり得るのである。


しかも、昨日は何でもなかったが、今日は気が乗らない。もっと重傷だと


行きたくない。に成ってしまう。どうしたのでしょうか?


営業以外でも、業務改善を行おうとしても中々行動できない。




理由を聞けば、「忙しい」「判らない」「一件に時間が掛かり出来なかった」


こんな理由が満載でしょうね。何ででしょうか?




『Nirvana Notebook』で解決できるのであろうか?自問してみた。


完全な解決は出来ないと思うのですが、解決に向かう手伝いは出来そうです。




中々業務全般に対して変革できない。要するに「行動力」が問題になる。


動くのか、それとも動かないのかと言うことです。


「十界論」で、まずこの現象を分析してみましょう。



判りやすくするために


ここでは前提を「売り上げ不振」と言う経営問題が発生した事にしましょ


うね。


何かを変えなければいけない。しかし、ここで多くの人は、感じている感覚が


口に出してしまい、数字で検証したり、顧客に聞いたりしない。だから、何かを


変えようと思っても、自分が出した原因を今一信用できない。誰もその原因が


本当だと断言してくれていない。だから、本人が一番不安なのである。


「売り上げ不振に何故成った?」と言う原因に対して確信が持てない。


自信がない。ここが、問題解決を遅らせる一番の理由ですね。


もう一つ、変化には「リスク」が伴いますね。リスクが付き物なのだから


常に考えているような結果に成らない事の方が多い。


常に「リスク」と「セイフティー」の天秤を考えているわけです。


考えるの良いのですが、原因をはっきり、確実に、自信が持てるのでしょうか?


実に不安極まりない状態に陥るわけです。しかも本人を含め誰もそんな状態を


喜ぶ人は居ないのです。誰に頼まれる訳でも無く、誰かに陥れられた訳でも無く、


ご本人が勝手に陥っていくのです。実に不幸です。




「十界」で説明しましょう。


不安に成るのは「地獄界」の作用。問題の原因を解明しないのは「餓鬼界」の


作用。「リスク」と「セイフティー」を天秤にかけて常に「セイフティー」を


望むのは、「人界」の作用。「リスク」を嫌い回避するのは「修羅界」の作用。


この状態を「六道輪廻」と言います。常に「この六道」を堂々巡りしてしまう


のです。ご本人の「脳」が知ろうが知らまいが、勝手にこう成らざるを得ない


のである。これが「命」と言う物である。どこまで行っても「命」が主である。


「頭脳」は従で有るという証左なのでしょう。





この解決は、「自分の命」に有る「四聖」の作用を使わなければ解決はない。


「地獄界」を制するのは「仏界」。「餓鬼界」を制するのは「菩薩界」。


「修羅界」を制するのは「菩薩界」。「不安」を解消するのは「声聞界」


「縁覚界」の「二乗」の作用。「売り上げ不振」と言う問題に立ち向かうのは


「菩薩界」。




「Nirvana Notebook」で解決に向かう手伝いをさせようと思うのです。


「菩薩界」「声聞界」「縁覚界」をフル回転しなければ解決しません。


「声聞界」「縁覚界」は、「知識・知恵の習得」に対応しています。


「菩薩界」は、「家族と仕事と社会貢献と未来への備え」の四つに対応して


います。ここを強化する必要が有る。


解決の方法論は、「知識と知恵の習得」で考案され、行動する内容は、「四つ」


の「家族と仕事と社会貢献と未来への備え」で判るように成る。特に「売り上げ


減少」と言う今の問題解決には、「未来への備え」が大切である。「商品開発」


「新たな人脈作り」「新規の顧客獲得」これら「売り上げ不振」を解決するため


のカテゴリーです。



後は、「勇気」だけですね。これは次の更新で・・・・


=================================
経営ブログランキング
企業ブログランキング
FC2 Blog Ranking


《《《《《《  優しい人だけクリックしてね∈^0^∋ ↑》》》》》》
=================================
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL
→http://kazuaki.blog9.fc2.com/tb.php/464-27400c47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。