07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

『おとなのビジネス塾』

  // 

会社を少しずつでも良くしたいと思う貴方のために。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

セールスレップとは?私信2 

おはようございます。昨年末から今年、地震が多いですね。札幌は
空白域です。大きな地震は起きてません。もうそろそろでしょうか?
何やかんや言っても地震には勝てません。準備だけはして置きま
しょう。

============================
Kazuaki君を応援して   クリック ↓
                   人気ランキング
Kazuaki君のHP         〝営業力〟いりませんか? 
============================

--------セールスレップとは?私信2--------

セールスレップ。この商売の有り方を考えて、勉強し出した結論が
有ります。「中央経済社、セールスレップの仕組み」、東京営業部
さまのHP、JSRさま公式HP、磯谷商店さまHP、通産省関係の
リポートなどから得た知識です。

内容の多くは、クライアントがセールスレップを使いましょうと言う内
容が多いです。あとは、ヒットヒットギャラリーさまとか、東京営業部
さまのHPは、クライアント募集の内容ですね。

ここまでの知識は、このBlogを読んで頂いている方なら皆さん知っ
ているでしょう。では、セールスレップと言う仕事の本質はどうでしょ
うか?物売りでしょうか?メーカーの営業マン、商社の営業マンの
代役でしょうか?対クライアントの視点で本質を書きましょう。

本質とは、やはり商品を買って頂くお客様の立場に有るかどうかな
のでは有りませんか?クライアントもセールスレップを買ってくれる
お客様ですが・・・・このクライアントにも利益を上げさせ、商品を買
ってくれるお客様にも得をして頂くのがセールスレップなのではあり
ませんか。

そんなのは、どの流通レベルの営業マンだって同じだろうと言う意見
も有るでしょう。そういう事も判って話しますが、正社員の営業マンと
セールスレップの違いは、営業方針を自ら決めるのか、組織上の上
司もしくは、所属会社が決めるのかの違いが有ります。

経営者、もしくは組織上の上司が販売量、販売方法を決定して、営
業マンはその決定に、従属的に従う。その決定が正しければ、よく
売れて営業マンは、給料も増えて、遣り甲斐もありとてもいい状態に
成るが、間違っていたら・・・?考えるのもおぞましい恐ろしい状態で
すね。中小零細企業で、正しい決定が為されていますか?答えは
NOではないでしょうか。

セールスレップとは、クライアントから見れば、人件費が委託費に変
わり、教育費も掛からず、必要が無くなれば契約を終わらせられる
メリットが有ります。しかし、ただ販売金額のみの評価で契約の続
行終了が決められたなら、セールスレップは、あまり良い商売では
ありません。まして、この日本は契約主義ではなく、人情主義です
から、最終的に好き嫌いのレベルで何事も決められる様な状態に
成りかねません。商品を買う立場から見ても、理由も判らず担当者
がころころ変わる様では、安心してセールスレップから仕入れは出
来ないでしょう。

セールスレップが必要な職種に成るには、経営者に明確に販売営
業方法を説明し納得されられるだけの力が必要です。商品を販売
する事は当たり前、その上でどれだけクライアントに正確な計画を
立てさせられるかが大きなポイントだと考えます。

ただ単に、売れと言われて売る営業マンで、その他は考えるのも
嫌だと言う営業マンは、セールスレップには向いていません。向き
不向きが有るのでこの辺は、よくよく考えた方が良い部分でしょう。
こう言う、営業マンは、派遣会社で登録すると良いのでしょう。色々
販売方法を考え、クライアントを紹介してくれるので、嫌なことをし
ない分、気分的に楽であり、能力を遺憾なく発揮出来るのでは有り
ませんか。

大部、脱線してしまいました。

つまり、セールスレップは、自分の行動範囲の市場状況を正確に把
握して居なければ成りません。当然、得意、不得意が発生します。
何でも売ることは出来ないでしょう。

私は、機械業界を得意としています。仕事をしていて、思うのは、経
営者が、もう打つ手が無いと言う状態が多いことです。思いつく営業
思いつく改善はやり尽くしている状態です。セールスレップとして、
関わるならば、トータルで役に立つ仕事をしなくては成りません。

札幌の機械業界の特殊事情でしょうが
今の仕事は、販売方法から、商品の差別化、細かい作業から始め
て、販売計画を立て、訪問ターゲットを決める。ここからのスタート
です。お金に成らないのです。でも、クライアントが元気に成れば、
その内、あたくしにも実入りがあろうかと・・・・・

明日に続きます。明日は、商品を買って頂くお客様から見た、セー
ルスレップで、少々書きましょう。ではでは・・・
============================
Kazuaki君を応援してね。
            クリック⇒  人気ビジネスBLOG
============================
現状の営業力診断シートをホームページで、無料進呈しています。
使ってみては?     →   「営業力、いりませんか。」
スポンサーサイト
未分類  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kazuaki.blog9.fc2.com/tb.php/35-06f9411a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。