09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

『おとなのビジネス塾』

  // 

会社を少しずつでも良くしたいと思う貴方のために。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

責任について・・・札幌のkazuakiより 

美輪明宏さんと鳥越俊太郎さんのミニ対談。。。


全部が全部同意はしないけど、共感する所多々あり。美輪さんは、私のお


ふくろと同い年。スピチュアリな世界の事を言い出すと???な私だが


日本人の失ったモノについては、同感。8月は終戦の月。戦争についても


語られるであろうが・・・・平和というモノを考えて行きたい。戦争とい


うモノを、考えて行きたい。


うわぁぁぁぁ。大した偉そうな書き出しだ!!!毎度様です。




『北海道セールス大学校』からのお知らせ


ご覧に成った人だけ得するページ

                         ここをクリック


========== 今日のお題は? ===============
責任について・・・札幌のkazuakiより
=================================


法律家の人には言わない普通の事に、「責任を取れるのであれば何をしても


良い」と言うのが有るらしい。多くの法律家が考えているようだ。


それは、殺人まで含まれるし、戦争も含まれる。






「責任とは何だ?」





会社の経営者なら多少は、考えた言葉であり、思い知らされたり、不公平を


感じたりと色々であろう。責任とは??で有る。一体何を基準に考えたら良


いので有ろうか。。。


行った行為に拠って、決まるのであろうか?


自分の社会的地位に拠って、決まるのであろうか?


個人の考え方なのだろうか?


日本人の文化に拠るのだろうか?


自分の宗教で決まるのだろうか?


被害者感情で決まるのだろうか?


周囲の人の意見で決まるのであろうか?


法律によるのであろうか?


一体何ものであろう?





法律は社会生活を営む上での最低限のルールであり、どうも違うようだ。


今般の安倍内閣の不祥事が、罰せられないのはこの為であり、でも腹が立つ


のも事実で、ほとんどの人は、無責任だと思って居るであろう。


周囲の人も違う。そうやって、消去していくと、どうも、日本人の文化に拠


って居る節が有る。欧米では、武士道がもてはやされているが、当の日本人


は良く判っていない。判っていれば、少なくとも、政治家・警察・弁護士


検察官等の人間が、犯罪に手を染めないであろうし、むかつくことも減るの


だが・・・・。




美輪さんは、日本人の文化が、第2次世界大戦で2000年かけて醸成され


た事が、たった5年で消滅したと話していた。私もそうだと思う。同感であ


る。


礼儀礼節。弱きを助け、強きをくじく。哀愁感。謙虚さ。自然観。羞恥心。


はかなさを尊ぶ心。可哀想だと思う心。潔さ。引き際。責任観。しつけ、


などなど。



全てが、形ではなく、身の振り方で、表される。形状が無いものは、どうで


も良いとしてきた、戦後の日本人。


世界の人々は、この日本人の立ち居振る舞いに尊敬の念を抱き、尊敬してき


たのである。しかし、もはや、世界の人々は、尊敬はしない。別の民族に


成ってしまった。




安倍さんは、自分の言葉に対して、どの様な責任を取るのであろうか?


最高責任者が、責任を取らず、部下に責任を取らせる。有るべき姿か?


嘆かわしいと言う感を、通りすぎ、呆れてしまう。その辺にいる、訳の分か


らない人間であろう。


どんなに小さい会社であろうと、学生の部活動で有ろうと、何であろうと


その組織のリーダーは、部下の失態の責任は、リーダーの責任である。


リーダーは、責任を下に回したらリーダーでは無い。そんなことも知らない


者が、この国の最高責任者なのだ。



可哀想なのは、この日本に住む、日本人である。




=================================
経営ブログランキング
企業ブログランキング
FC2 Blog Ranking


《《《《《《  優しい人だけクリックしてね∈^0^∋ ↑》》》》》》
=================================
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kazuaki.blog9.fc2.com/tb.php/321-781af3c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。