07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

『おとなのビジネス塾』

  // 

会社を少しずつでも良くしたいと思う貴方のために。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

北海道 札幌 営業、事始め。 

毎度毎度! イチゴ狩り、さくらんぼ狩り、真っ盛りの札幌周辺です。


我が家は、お庭のさくらんぼを収穫しました。これが、大きいのです。


佐藤錦ですね。旨かった。(^o^)




『北海道セールス大学校』からのお知らせ


ご覧に成った人だけ得するページ

                         ここをクリック

========== 今日のお題は? ===============
北海道 札幌 営業、事始め。
=================================


まず、新規を営業する時に、一番の問題は、と言うと、あの聞きたくない


断り文句だと思います。一例を挙げれば、


「結構です」


「何のよう?」


「うちに関係ない!」


「帰れ!」これは滅多にないか・・・


「そんなの要らない」


「必要ない」


「興味ないから・・」


再来を打ち消す言葉と共に、あの怪訝そうな態度が相まって、誠に嫌な雰囲


気です。




なぜその様な態度なのでしょうか?


それは、相手の気持ちを推察しないと判りませんね。昔の営業マンは、考え


無かったのですね。考えても判らないから、押しの一手で責め立てたのです。


現代の営業は、お客様予備軍も、武装してますから、押しても駄目なのです。


こちらも、研究し、トークを磨かないとはじめの段階を突破出来ません。


はじめの段階を突破できなければ、買って貰うことは絶対に不可能なのです。



初めて、会う人をあなたは「信じますか?」


信じないでしょう。これは当たり前です。誰も信用などしない。


自分も信じないのに、私だけ信じてと云ったって、それは無理というモノ


でしょう。




では、どうすれば良いのでしょうか?


まずは、正直に成ることが肝要です。モノを売りに行っている訳ですから


そこを隠すと、いやらしい下心に成って、相手に鑑の法則でばれてしまう。


「ばれる」と言うのは、相手にとっては、鬼の首を取ったのも同じ効果が


有るわけです。中々くつがえす事は難しいのです。だから、ばれるを避け


て「ばらす」のです。「ばらす」のですから、相手の喜ぶこと、相手が得を


するような商品・サービスで無ければ、駄目なのです。はじめから、引っか


け様などと云う、商品・サービスは論外です。お客様予備軍は、これを警戒


しているのです。男性・女性は関係なく、警戒しているのです。



警戒している所に持ってきて、「下心」満々で、客先に顔を出しても、はじ


めから勝負は付いているのです。




有名な「セールスの達人」さん達は、営業トークでモノは売れないなどと


戯けたことを云っている向きも有るが、これは全くの間違いで、大事なこと


は、正直な営業トークを自分の体に焼き付けられるかが大事な事なのです。


満足に話せないと、はじめの警戒心を突破など出来るわけが無い。


ですから、正直な営業トークが必要なのです。




では、この正直な営業トークは何処から作られるのか?


それは、いかに多くの断り文句を聞いているのか。その断り文句が、あなた


に対する、相手の第一印象なのです。


「結構です」の言葉を多く聞く人は、相手からすれば、利用価値の無い下ら


ない奴という評価なのです。


「興味が無い」と良く聞く人は、相手の質問に対し、素直に答えていない可

能性がある。


大事なのは、相手の断り文句は、貴方の評価なのです。


「こんにちは」と玄関をくぐり、すぐさま「結構です」と云われる貴方は


見た目が、だらしないとか、自信が足りないとか、またセールスが来たとか


瞬時に判断されている訳で、緊張感の欠如であったり、相手の立場に立って


いないのです。


色々と有るでしょう。



まずは、断り文句が、相手の心の何処からでていて、どういう理由で発言に


至っているのかを、検証し、対応するトークを作りましょう。


作ったら、暗唱し、現場で使ってみる。そうすれば次のステップへ行けるの


です。


=================================
経営ブログランキング
企業ブログランキング
FC2 Blog Ranking

《《《《《《  優しい人だけクリックしてね∈^0^∋ ↑》》》》》》
=================================
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kazuaki.blog9.fc2.com/tb.php/303-0fc9f310
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。