09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

『おとなのビジネス塾』

  // 

会社を少しずつでも良くしたいと思う貴方のために。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

ノウハウの重要性。 

毎度様です。よく考えると今日は、「勤労感謝の日」なんですね。


誰が、誰に感謝するのでしょうか?




========== 今日のお題は? ===============
ノウハウの重要性。
=================================



私が、就職した時代。原油が高騰して、世の中が不景気で、就職難であっ


た。現在と違うが、不況には違いない。


就職する事かけては、超優良な我が母校。昨年度は、生徒一人に26社も


求人が殺到していたが、私の卒業の年には、それが6社に激減。就職浪人


は居ないものの、関係の無い業種へ随分と就職した。


歴史は、この時代のことを「第二次オイルショック」と呼んでいたような


事を覚えている。




私もご多分に漏れず、機械とはほど遠い、魚屋に勤めていた。


セリ場に出向いては、魚を買い、卸していた。皆、不景気で売れなくて、


倒産していった会社も沢山あった。


しかし、私の居た会社は、景気が良かった。売れに売れ、競争他社からは


倒産するとか、不正を働いているなど、散々、悪口を言われていた。


年率1000%の伸び率である。



では、何で売れたのか?



競争他社は、セリで落として、そのままの姿で売っていた。フィレーのま


ま。丸のまま。ドレスのまま。で有る。全く知恵が働かないでただ、惰性


のように、販売スタイルを変え様とはしなかった。


世の中、不景気で、取引先は、経費削減、人員整理などをしていた。今の


ように激しくは無いけれど、やっていた。


私の居た会社は、魚の姿で買って、頭を取り、腹を抜き、売っていた。ド


レスの姿は、切り身にした。しかもお客さんの必要な枚数を、必要な大き


さに加工していた。


決して、安売りはしない。歩留まりが有るから、手間賃と少しばかりの粗


利の上乗せまでして販売した。


ただ、切り身にする。これが、ノウハウであった。余所では、出来ないか


ら、私の居た会社は、大いに売り上げを拡大していった。魚で信用を得て


他のものも売れたから、尚、売り上げは伸びていった。


当時を思い返せば、楽しかった。仕事は、朝5:00から、夜8:00


だからきついに決まっている。でも、楽しかった。


どの業界であろうと、業種であろうと、ノウハウは存在する。それを使う


か、諦めるのかは、社長の心一つである。



ノウハウは、今風で云えば、ソフトであろう。商品の使い方ではなく、使


ったらどうなるのかが、問題なのです。



頑張りましょう!! そこの社長さん・・・


=================================
現状を変えたい社長さま。売上を伸ばしたい社長さま ↓
                  「営業力、いりませんか。」
=================================
スポンサーサイト
売上向上への道  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kazuaki.blog9.fc2.com/tb.php/198-1343517f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。