07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

『おとなのビジネス塾』

  // 

会社を少しずつでも良くしたいと思う貴方のために。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

11/20のツイートまとめ 

kazuaki_narita

営業に基礎が有るのをご存じですか?基礎を知らず販売・営業をしているといずれ売れなくなるょ。基礎を学びませんか? #sales110
11-20 00:28

売りたい売りたいと思えば思うほど、売れなくなる。お客を追えば逃げる。お客から少し引いてみるとお客が今度は追ってくる。たまに引くのもテクニック。 #sales110
11-20 01:28

商売の基本形は、人の営みにおいて、不足しているとか、不便とか、無いとか、必要であるとか、困っている人に商品を渡す事である。と言うことは、困っている人を探すのが営業の始まりで有る。 #sales110
11-20 02:28

「経営とは?」要点は、人々が欲しがるモノを供給し続け、自由にその資金を集める事が出来、自らの代わりの勤まる人材を用意し、的確な宣伝広告が出来れば、経営は出来るのである。それ以外は枝葉末節である。 #sales110
11-20 03:28

売れない売れないと嘆く。不景気が悪いのか?違うと思う。売れない商品を売ろうとしているから売れないんだね。売れる物を作るか、仕入れて販売すれば良い。売れない商品に執着していたら大変なことになる。 #sales110
11-20 04:28

現在、業績優秀な会社は、地道な営業活動をしている。情報の提供から始まり、技術の提供、人と人を結びつける。と言った、直接収益に関係のない活動を地道に行いお客様の商いの裏方を引き受けている。 #sales110
11-20 05:28

これだけ景気が冷え込むと、狩猟型営業は苦戦を強いられ、いきおい「押しの強い」トラブル発生大の商売に成る。こういった時代では、農耕型営業が大切だ。一人、一社を大切に出来るか?が勝負処である。 #sales110
11-20 06:29

楽をして儲かる?本当なのか?商売とは面倒な事を、お客様の代わりにして行うモノだと思う。楽をするという事が、ITのお陰で(悪い意味で)浸透しているが、簡単に手を出せる。だけど、ネット販売で成功している確率は、とんでも無く低いんだょ。 #sales110
11-20 07:28

宣伝広告に於いて、競争他者と五十歩百歩の事をしても無駄である。他者と違う事をすれば目立つのである。行儀の良い広告など無駄である。人というのは、同じ様なものが羅列されれば違いを認識しない。そりゃぁそうだ「面倒」だから。 #sales110
11-20 08:30

成功している会社は、お客様のかゆいところに手が届いている。販売員・店員・会社員・営業マンこれらお客様とファーストコンタクトする人が、どれだけ【気が利くか】で決まる。 #sales110
11-20 09:29

電話の応対で、業績はピンキリ違いが出て来る。電話に出る人員を『アルバイト・パート』に任せているようじゃ将来は無い。不景気というのは、自らが招くモノ。電話の事一つ何も考えず、人件費レベルで決めてる会社は来年は無いかもよ。 #sales110
11-20 10:29

営業マンに対して、一般社員と同じに制限を付ける会社は『やばい!』値段は制限を付けざるを得ないが、その他のことは、出来るだけ権限を渡しなさい。任せてあげなさい。それが出来ないのならいち早く会社をたたむ事を進めます。 #sales110
11-20 11:29

営業の一番の勘所は、何処に我が社の商品を喜んで買ってくれるのかを知ることにある。その昔は、勘所で生き抜いてきたのだが、今は「マーケティング」と言う手法で見つけていくことが必要だ。 #sales110
11-20 12:29

ルート営業に携わっている営業マンに一番必要なモノは、顧客担当者の心の内へ入り込むことだ。口汚く言えば「人垂らし」に成れるかどうかで有る。その昔、「木下藤吉郎」は、自らの「人垂らし」に磨きをかけ、天下を取ってしまったのだ。 #sales110
11-20 13:29

「経営不振」とは?支払いに対して、手持ちのお金が常にカスカスの状態を言う。原因は色々あろうが、粗利と支払い金額を、粗利>支払い、にすれば良いのである。支払いを減らす方法が簡単だ。でも、根本解決にはほど遠い。 #sales110
11-20 14:29

経費節減。やって良い科目とやってはまずい科目が有るのだ。売れないから経費節減って本末転倒だ。売れても売れなくても経費節減だ。特に社長の使う経費は重大経費削減項目だ。自動車、ゴルフ、飲み代。 #sales110
11-20 15:29

売れない時代には、感覚だけでは好成績を誰でも残すことは無理である。何故なら、成約率が非常に低下している為、分母である見込み客候補の数が、今までの数十倍必要に成っているからだ。靴の底をすり減らしても足りないぐらいの見込みが必要だ。 #sales110
11-20 16:29

営業マンが「Yesman」に成っていけない。的確に顧客の望むことを察知する感性が必要である。この感性はと言うモノは、やる気になれば営業マン本人が習得できるモノだ。 #sales110
11-20 17:29

「倒産」とは?それは、支払いが出来なくなった時に、訪れるモノである。決して「赤字」だからが理由ではない。 #sales110
11-20 18:29

どんどん手技手法を変えていかないと人々の考え方に置いて行かれるょね。営業の方法も例外ではない。 #sales110
11-20 19:29

「経営不振」を根本から解決するには、粗利を増やすことである。要するに現在よりも沢山売る事である。支払いを減らすことをやりすぎると、この売ると言うことが不可能に至り結局、「倒産」してしまう。 #sales110
11-20 20:29

売上は、1年間に自然に1割は減っていく。と言うことは、新規の売り先を探し、自然減の分を確保しないと、前年割れに成るのは当たり前。不景気のせいじゃない。 #sales110
11-20 21:29

会社を興した時つて、売り先を増やすことで一所懸命だったでしょう。有る程度売れる様に成った途端、何で新たな売り先探さないの?さぼり?怠慢?傲慢?プライド?なんでだ?初心忘れるべからずじゃないの? #sales110
11-20 22:30

安くしないと売れないと言うことは、扱い商品は世の中に沢山あり誰でも簡単に買えると言うこと。そんな商品をメイン商品にしているから苦労する。 #sales110
11-20 23:30

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kazuaki.blog9.fc2.com/tb.php/1377-888a443f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。