09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

『おとなのビジネス塾』

  // 

会社を少しずつでも良くしたいと思う貴方のために。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

04/21のツイートまとめ 

kazuaki_narita

営業マンに残業を奨励すると、ジリ貧になる。頑張るのは当たり前だが、自発的にさせないと長続きしない。「少しは、時給を考えろ!」こんなハッパの掛け方すると、反感を受ける。「○○○○円の売上が無いと帰ってくるな!!」あ~~ぁ。やっちまったなぁ(○`ε´○) #sales110
04-21 00:44

営業に携わる人達へ。営業は対人間の仕事なんだ。人にモノを云うときは、自分は出来ていないと人から信頼されない。でも、完全体は居ないのだから、出来る事、出来ない事がある。だから高飛車にモノを云っちゃダメなんだ。出来るかなぁ~~?(・_。)?(。_・)? #sales110
04-21 01:44

意思疎通が出来ない会社は、情報の共有化が出来ていない。風通しの悪い会社は、云いたい事を云わせない雰囲気がある。又、差別する中間管理職が居る。排除するには、情報開示するしかない。内々に処理などと云うから、ややこしくなる。 #sales110
04-21 02:44

営業さん、貴方はお客様が喜ぶことを、自分の事として喜べますか? #sales110
04-21 03:44

【北海道セールス大学校】です。物売りは人と人との付き合いなのです。人と人との間にPCが有っても、やっぱり人と人との付き合いなのです。大丈夫、誰でも名セールスマンに成れるのょ。 #sales110
04-21 04:44

営業の仕事とは、人と人を繋げていく仕事とも言える。。【北海道セールス大学校】 #sales110
04-21 05:44

お客様から選ばれよう選ばれよう、それしか考えない人は自滅する。商売は売り手がお客を選ぶのが本筋である。全ての人から選ばれると言うことなどあり得ない。あり得ないことをしようとするから、自滅する。【北海道セールス大学校】 #sales110
04-21 06:44

これから先、もっと売りづらい時代になります。ネットを使おうが、相対で販売しようが、「営業力」がモノを言う時代になる。 #sales110
04-21 07:44

頑張ってるからこそ、壁にぶち当たる。そんな頑張り屋さんが大好きですね。だから、あたくしにお手伝いをさせてください。【北海道セールス大学校】 #sales110
04-21 08:44

「北海道セールス大学校」です。セールストークを学びませんか? #sales110
04-21 09:45

営業に基礎が有るのをご存じですか?基礎を知らず販売・営業をしているといずれ売れなくなるょ。基礎を学びませんか? #sales110
04-21 10:45

売りたい売りたいと思えば思うほど、売れなくなる。お客を追えば逃げる。お客から少し引いてみるとお客が今度は追ってくる。たまに引くのもテクニック。 #sales110
04-21 11:45

商売の基本形は、人の営みにおいて、不足しているとか、不便とか、無いとか、必要であるとか、困っている人に商品を渡す事である。と言うことは、困っている人を探すのが営業の始まりで有る。 #sales110
04-21 12:45

「経営とは?」要点は、人々が欲しがるモノを供給し続け、自由にその資金を集める事が出来、自らの代わりの勤まる人材を用意し、的確な宣伝広告が出来れば、経営は出来るのである。それ以外は枝葉末節である。 #sales110
04-21 13:46

売れない売れないと嘆く。不景気が悪いのか?違うと思う。売れない商品を売ろうとしているから売れないんだね。売れる物を作るか、仕入れて販売すれば良い。売れない商品に執着していたら大変なことになる。 #sales110
04-21 14:45

現在、業績優秀な会社は、地道な営業活動をしている。情報の提供から始まり、技術の提供、人と人を結びつける。と言った、直接収益に関係のない活動を地道に行いお客様の商いの裏方を引き受けている。 #sales110
04-21 15:44

これだけ景気が冷え込むと、狩猟型営業は苦戦を強いられ、いきおい「押しの強い」トラブル発生大の商売に成る。こういった時代では、農耕型営業が大切だ。一人、一社を大切に出来るか?が勝負処である。 #sales110
04-21 16:44

楽をして儲かる?本当なのか?商売とは面倒な事を、お客様の代わりにして行うモノだと思う。楽をするという事が、ITのお陰で(悪い意味で)浸透しているが、簡単に手を出せる。だけど、ネット販売で成功している確率は、とんでも無く低いんだょ。 #sales110
04-21 17:44

宣伝広告に於いて、競争他者と五十歩百歩の事をしても無駄である。他者と違う事をすれば目立つのである。行儀の良い広告など無駄である。人というのは、同じ様なものが羅列されれば違いを認識しない。そりゃぁそうだ「面倒」だから。 #sales110
04-21 18:44

成功している会社は、お客様のかゆいところに手が届いている。販売員・店員・会社員・営業マンこれらお客様とファーストコンタクトする人が、どれだけ【気が利くか】で決まる。 #sales110
04-21 19:44

電話の応対で、業績はピンキリ違いが出て来る。電話に出る人員を『アルバイト・パート』に任せているようじゃ将来は無い。不景気というのは、自らが招くモノ。電話の事一つ何も考えず、人件費レベルで決めてる会社は来年は無いかもよ。 #sales110
04-21 20:44

営業マンに対して、一般社員と同じに制限を付ける会社は『やばい!』値段は制限を付けざるを得ないが、その他のことは、出来るだけ権限を渡しなさい。任せてあげなさい。それが出来ないのならいち早く会社をたたむ事を進めます。 #sales110
04-21 21:45

営業の一番の勘所は、何処に我が社の商品を喜んで買ってくれるのかを知ることにある。その昔は、勘所で生き抜いてきたのだが、今は「マーケティング」と言う手法で見つけていくことが必要だ。 #sales110
04-21 22:45

ルート営業に携わっている営業マンに一番必要なモノは、顧客担当者の心の内へ入り込むことだ。口汚く言えば「人垂らし」に成れるかどうかで有る。その昔、「木下藤吉郎」は、自らの「人垂らし」に磨きをかけ、天下を取ってしまったのだ。 #sales110
04-21 23:45

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kazuaki.blog9.fc2.com/tb.php/1157-0bddbef1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。