01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03

『おとなのビジネス塾』

  // 

会社を少しずつでも良くしたいと思う貴方のために。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

マーケティング」なる言葉のお話。 

やっと、雪祭りが終了しました。子供達が大きくなると、行かなくなる普通


の親父でございます。雪が少ないと言っていたが、やっぱり例年通りの積雪


に腰はやられっぱなし・・・・違うことでやられたいが・・・・



昨日は「羅針盤」今夜は「非凡塾」明日は「アカシアサロン」土曜日は


「SMI」と人脈作りにいそしんでおる毎日です。



========== 今日のお題は? ===============
営業の話3
=================================



わたくし、叩き上げの営業マン。知り合いもなく、人脈もなく、コネもなく


美しいルックスも無く、何より金もなく、でも、歩き続けられる足があり


喋る事をいとわない口もあり・・・・この二つで生きてきたような者でござ


います。




今日は、「マーケティング」なる言葉のお話。



今から、20年以上前、この言葉の意味するところは、現在とは違っている。


マーケティング=市場調査というような意味合いで使われていた。


と言うことは、費用が膨大で、零細企業では、不可能。そんなところから営業


営業と昔は言っていた。


営業とは、生業を営むですよね。生きている業(わざ)を営む。営むとは、生


活に必要な事を永続的に行う。まぁ、生活に必要なのですから、現代ではお金


を稼ぐ事になろうかと思います。


マーケティングと言うことを学ぶ内、何だ昔からやってた事でしたね。当たり


前にです。別に構えることもなく・・・・・但し、前述の理由で、市場調査は


自社では出来ない。




昔から、営業の仕事とは、只売るだけではない。




商品の事を覚える。


何処の誰に買って貰うかを決める。


競争相手を調べる。


決済をどうするのかを決める。


営業ツールを準備する。


訪問リストを作る。


訪問する。


リストに情報を貯める。


プレゼンをする。


見積を提出する。


取引をする。


相手の情報を社内に貯める。


商品を改良する。


などなど。



キーポイントは、いかにしてPCを使い精度の高い情報を入手して実際の活動に


反映させるかが問題では無かろうか。


所詮、商品に手足は付いてはいない。私たち営業マンが、居なければ動かないの


です。




昔は、手作業が多かっただけなのか?


今は、道具が良くなっただけでは?


だからって、言葉も変える事も無し。



=================================
「北海道セールス大学校」ただ今、受講生大募集中。。。。



申し込み・問い合わせ   ⇒   「ここをクリックしてください」

=================================
経営ブログランキング
企業ブログランキング
=================================
スポンサーサイト

営業の話。2 

毎度様です。毎週火曜日は、希望塾「羅針盤」の日です。


ビジネスプランの話をしたり、ドラッカー先生の本を勉強したり、色々と


刺激を戴いています。


昨日は、学生の時のようなワクワクした、気分の企みを・・・楽しかった


なぁ~~~~。どうしてこうもまぁ・・・次から次とワクワクしてしまう


のでしょう。



========== 今日のお題は? ===============
営業の話2
=================================



営業の本質的な話。



物・サービスを売ると言うことが営業ですが、その本質は?



今風に言えば、シェアの拡大又は、シェアの獲得とでも言いましょうか。


あたくしは、叩き上げの部類なので、格式高い言葉は余り使いませんが、


あたくし風に言えば「競争相手の取引先を、奪い取る」と言うことでしょ


うか。こんな面が強いのが、営業という仕事です。


小さい会社であろうと、大きな会社で有ろうと、競争相手の会社のお客様


を奪い取ってこそ、営業の本領発揮ではないでしょうか?


もう一つの面は、全く新しい、商品を販売していくと言う面です。


実は、この仕事が一番難しい。資金力の無い会社は、辞めた方が良い仕事で


あります。何故かは、「北海道セールス大学校」の講義にて・・・





消費財であろうと、生産財であろうと、現代の状況では、各人・各家庭・各


法人欲しいモノは余りない。ほとんどが有る状態です。


そんな中で、売り上げを作ろうと思えば、人の分を奪い取る。これしか無い


のでは有るまいか?


有るサイトのアンケート結果で、営業の知識は、本で学ぶと言うのが、全体


の46%ほど占めていた。これでは、ますます営業パーソンで有りながら


売れない営業パーソンが増えるだけです。




知識は非常に大切だと思います。わたしも日夜勉強です。若かりし頃勉強を


しなかった付けが・・・・・じじぃに成って回ってしまった。




剣道(スポーツ)で例えるならば、五輪の書を丸暗記しても、宮本武蔵には


成れません。昇段審査要領を幾ら覚えても、いきなり五段はうかりません。



体が直ぐに反応しないからです。練習、修行を重ねないと、とても出来る事


では有りません。


営業は、現場が大切。主戦場なのです。そこには、敵がウヨウヨしています。


まずは、弱い者からやられます。口で、幾ら立派なことを言ったって、どんな


に立派な先生の理論を知っていたって、弱ければやられます。



判るかなぁ~~~~~。



=================================
「北海道セールス大学校」ただ今、受講生大募集中。。。。



申し込み・問い合わせ   ⇒   「ここをクリックしてください」

=================================
経営ブログランキング
企業ブログランキング
=================================

営業の話。 

どうもどうも、「北海道セールス大学校」主任講師のkazuakiでございます。


========== 今日のお題は? ===============
営業の話。
=================================



ある営業マンのお話です。



教材販売をしている人ですが、中々売れません。生活費にも困窮する有様


なのです。話を聞いているうちに、・・・・ムカァ~~~~。




そして、質問をしたのです。


私    「貴方」人間関係が出来てから、販売の話をしていますか?


営業マン 「人間関係が、出来る?」


私    「そうですよ。出来てから、教材の話をしていますか?」


営業マン 「・・・・・」


私    「どうしましたか?」


営業マン 「出来ていると思います。」


私    「相手のどんな反応で、出来ていると思いますか?」


営業マン 「沢山、話が出来るように成っていますから・・・」


私    「それは、貴方が話しているのですね」


営業マン 「そうですね。」


私    「それでは、売れませんね」


営業マン 「・・・・・」


私    「人間関係が出来ていないと、お客様はまず、話など聞いてい

      ません」

     
       
続きは・・・・・講義の中で。。。


=================================
「北海道セールス大学校」ただ今、受講生大募集中。。。。



申し込み・問い合わせ   ⇒   「ここをクリックしてください」

=================================
経営ブログランキング
企業ブログランキング
=================================
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。