10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

『おとなのビジネス塾』

  // 

会社を少しずつでも良くしたいと思う貴方のために。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

営業コンサルティングとセールスレップ 

毎度様です。久々に自分の仕事のPRでも書きますか・・・・



========== 今日のお題は? ===============
営業コンサルティングとセールスレップ
=================================



経営コンサルティングとは違い、営業に特化しています。どうしたら売れ


るように成るのか?を、顧問先の人達と考えて行きます。


結果、経営内容も見違えるように変わっていきます。


売れない物を何時までも、扱ったって経営は良くなりませんよね。でも


経営者は、孤独であり、意地っ張りであり、見栄っ張りで有るのだから


従業員に言われて、辞めたり、変えたりは出来づらいのです。そんな時、


背中を押す、又その逆もあります。背中を引っ張っちゃいますょょょ。




下請け企業・・・・殆どこのタイプなのですが、中々この不況から抜け出


せないでしょう。それは何ででしょうか??


理由は簡単。資本関係が無いのに、律儀にも仕事をくれる取引先を変えよ


うとはしない。今の取引先が、「大したこと無い」から、今の苦しみが有


るのです。もっ一つの理由。以前まで、(この以前は、10年も前)仕事


を出してくれた会社が、がんばって多少の不況で仕事量は減るけれども


その内景気も上向きになり、又、活気が戻ってくると、思いこんでいる。




この様な、楽観的な(悲観的であるが・・)下地を元に経営しているが故


に、今の状態をただ、堪え忍んでいるのです。


暇なのだから、違う技術を身につけたり、開発すれば良い物を、それさえ


しない。基本的に、下請け人生に成っているのです。




こんな状態の社長には、私のような者が必要だと、勝手に思いこんでおり


ます。一つの製造方法を身につけているのなら、同じ製造ノウハウで、違


う商品を作ることは可能なのです。そこで、出来た商品は、今までの売り


先とは違うのだから、私のような者が必要だと、私・・勝手に思っている


のです。




計画を立てる迄が、営業コンサルティング。この計画を実行するのが、


『セールスレップ』なのです。



あぁ、それともう一つ。営業マンの教育もやってました。


営業マンの「力」の出し方とは・・・・解りますか??


チャンと作り上げていきます。時間はかかりますがね。




そこのお悩み中の社長


がんばりましょう。




=================================
現状を変えたい社長さま。売上を伸ばしたい社長さま ↓
                  「営業力、いりませんか。」
=================================
スポンサーサイト
売上向上への道  /  tb: 0  /  cm: 1  /  △top

新IQテスト 

こんばんは。。。


IQテストにチャレンジしてみた。



========== 今日のお題は? ===============
新IQテスト
=================================



テレ朝での番組に、真剣に取り組んでみた。


自分のIQの数値など、小学校以来である。これで、年がバレバレである


が・・・


知能指数という奴で、我々の年代は、学校で計った。その後、アメリカの


学者達が、余り勉強には関係が無いと、論文を発表。


日本でも、計ることを辞めた。




今日の結果。。。


IQは106。


右左A型であった。日本人の41%がこのタイプらしい。


適職は、会社経営者。営業マン。



わたくし・・・天職に巡り会ってます。知らなかった・・・


まぁ、堀江社長のIQが96には、「まゆつば」だったが・・・・




=================================
現状を変えたい社長さま。売上を伸ばしたい社長さま ↓
                  「営業力、いりませんか。」
=================================
未分類  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

経営者なら「マーケティング」 

毎度様です。久し振りにのんびり過ごしています。


最近のニュースは、ひどい物ばかりで、嫌になりますが・・・



========== 今日のお題は? ===============
経営者なら「マーケティング」
=================================




『カカトコリ』さんが、Blogを書き始めた。メルマガで忙しいはずが


良く暇が有るなぁ~~と感心しているのですが・・・本業は?と心配もし


ているわけです。



「マーケティング」って言葉は、「カカトコリさん」と同じく、市場調査


アンケート調査ぐらいにしか、捉えていませんでしたね。


ですから、所詮、中小企業は、膨大な手間と資金を要するためにしたくて


も出来ない。又、必要な事業も余りないため、なじみが無かった。




一つ、この前に有ったお話。


ある人の紹介というか、相談を持ちかけられた。


良い場所を借りられるから、肉まん屋をやりたい。その売り物の肉まんを


作れる工場を紹介して欲しいとのことであった。





Aさん         ○○のビルの1階を借りられる事になったので

             「肉まん屋」をやりたいです。


私           ほぉぉ。。良い場所ですね。


Aさん         早速ですが、200円売価の「肉まん」作れる

             工場は有る物ですか?


私           工場は有るけれど、どんな「肉まん」なのです

             か?


Aさん         コンビニには負けないぐらいの「肉まん」です


私           どんな、「肉まんですか?」


Aさん         大きさは、これぐらいで

                     (手を開いてこれぐらい)


私           それは、解りましたが、生地は何で作りますか

             具材の中身はどうしますか?


Aさん         私は、素人だから、詳しくは解りませんが、

             何かアドバイスは無いのですか???


私           ・・・・

             有りませんよ。まず、どんな「肉まん」を

             欲しいのか、サンプルをください。それから

             で無いと、話は進みません。




全く、話は、「肉まん屋」を始めたいという話だけで、本質がまだまだ


決まっていない内容でした。


ただ、単に場所が良いと云うだけ。


何を何時、どの様に、誰が、誰に売るのかすら決まっていない。



マーケティングの初歩が無いのです。


まず、初めにどの様な味のする「肉まん」なのか?作り方から全て教えて


くれと云われても、それは無理です。「ノウハウ」を無料で手に入れよう


としても、誰が教えますか??


「肉まん屋」の命は、「肉まん」なのです。場所も大切でしょうが、場所


で売れるわけでは無いのです。場所などは、極端な話何処でも良いのです


早い話、何処の物より美味しくて、大きくて、安ければ売れるのです。




初めのマーケティングとは、何時、何処で、何を、誰が、どの様に、誰に

販売するのかを決めることです。


何をが決まらない内は、話が進みません。「肉まん」は言葉です。実物で


は無いのです。


まずは、美味しい「肉まん」を作ってください。それから、量産の話に

進みます。


ではでは。 

  

=================================
現状を変えたい社長さま。売上を伸ばしたい社長さま ↓
                  「営業力、いりませんか。」
=================================
売上向上への道  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

ヒューザーって嘘つきだ。。 

毎度様です。物騒なニュースが飛び交っています。なんか、年末になると


増えますね。



========== 今日のお題は? ===============
資本主義の盲点。
=================================



姉歯一級建築士の事件は、衝撃的でした。


報道されている表面だけを見ている人が、多いのですが貴方の周りに同じ


心根から発生している事柄が、蔓延してるのが現代社会なのです。




1.食品表示            作業中を消費者は見れない。


2.談合              入札前の状況を把握できない。

 
3.今回の建物建設         どうやって建てるのか解らない。


4.商品の製造の流れ        下請けとの交渉は?


5.老人保健施設建設に関わる事   利用者は、後から決まる。


6.保険料の未払い         言いくるめる。


7.介護保険不正請求        保険者は、チェック出来ない。


8.振り込め詐欺          決して顔を出さない。


9.政治家のお金          もらい方も巧妙。


10.DV              家庭内だから、第三者が入られない。


などなど、まだまだ有るでしょうね。




キーポイントは、「誰にも知られず」です。




資本主義というのは、お金を持っている特定の人に、そのお金を有効に使


った場合、その特定の人が、利益を得られるという仕組みのことを指しま


す。資本主義の目指すモノは、特定の人が、「自分の我が儘」を通すと言


うものでは有りません。




ではこの特定の人とは??




最終的に利益を得る人の事となりますね。


金銭を出す人が、利益を得るのです。金銭を出せない人が、利益を得よう


とするから、不正が発生するのです。原理を理解していない人が、理解し


ていて金銭を出せない人に騙されるのです。


騙されないように、特定の人は、税金という金銭を出して、監督監視する


仕組みが有って、初めて資本主義の目指す、社会が出来上がるのです。





建築業界は、商品が多額のため、何処の建築会社でも借金をして、最低の


金銭は用意する。がしかし、全額では無いですね。そうすると、彼らの仕


事は、金銭を出せないのに、利益を得るという仕事に成るわけです。


そこで、彼らは将来売れて、「お金を支払いますよ」と約束をして、現場


の会社を使いますね。彼らは、お金も無いのに、建築物を建てるわけです。


彼らたちは、何とか、将来の支払いを使い、下請けに金銭価値の有るモノ


を提供させているのです。


彼ら達は、下請けから借金をしているのです。彼ら達は、その借金も恩着


せがましく「貸せ」と脅します。しかも、値切ります。その行動を止める


ために、公正取引委員会成るモノが有るのですが・・・・機能せずなので


す。



どの業界でも、起きています。この様な問題が・・・発する場所は、心根


なのです。資本主義は完璧では有りません。しかし、悪い方向に進み易い


という性格を持ち合わせても居ます。






心根は、教育に関わります。「ヒューザー」の社長は、嘘を付いています。


会社は、必然的に値切ります。値切って、値切って、値切りまくる指示を


出しているのです。にもかかわらず、「自分のお金を出して悪い物を買う


はずが無い」と言い放っています。買い戻す資金が無いのは、自分のお金


で無いという事です。




私は「嘘つきは、泥棒の始まりと教わりました」が、


今は、「嘘つきは泥棒」なのです。



貴方は、泥棒から物を買いますか??



貴方は、泥棒を儲けさせますか??



=================================
現状を変えたい社長さま。売上を伸ばしたい社長さま ↓
                  「営業力、いりませんか。」
=================================
商売とは・・・  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

ノウハウの重要性。 

毎度様です。よく考えると今日は、「勤労感謝の日」なんですね。


誰が、誰に感謝するのでしょうか?




========== 今日のお題は? ===============
ノウハウの重要性。
=================================



私が、就職した時代。原油が高騰して、世の中が不景気で、就職難であっ


た。現在と違うが、不況には違いない。


就職する事かけては、超優良な我が母校。昨年度は、生徒一人に26社も


求人が殺到していたが、私の卒業の年には、それが6社に激減。就職浪人


は居ないものの、関係の無い業種へ随分と就職した。


歴史は、この時代のことを「第二次オイルショック」と呼んでいたような


事を覚えている。




私もご多分に漏れず、機械とはほど遠い、魚屋に勤めていた。


セリ場に出向いては、魚を買い、卸していた。皆、不景気で売れなくて、


倒産していった会社も沢山あった。


しかし、私の居た会社は、景気が良かった。売れに売れ、競争他社からは


倒産するとか、不正を働いているなど、散々、悪口を言われていた。


年率1000%の伸び率である。



では、何で売れたのか?



競争他社は、セリで落として、そのままの姿で売っていた。フィレーのま


ま。丸のまま。ドレスのまま。で有る。全く知恵が働かないでただ、惰性


のように、販売スタイルを変え様とはしなかった。


世の中、不景気で、取引先は、経費削減、人員整理などをしていた。今の


ように激しくは無いけれど、やっていた。


私の居た会社は、魚の姿で買って、頭を取り、腹を抜き、売っていた。ド


レスの姿は、切り身にした。しかもお客さんの必要な枚数を、必要な大き


さに加工していた。


決して、安売りはしない。歩留まりが有るから、手間賃と少しばかりの粗


利の上乗せまでして販売した。


ただ、切り身にする。これが、ノウハウであった。余所では、出来ないか


ら、私の居た会社は、大いに売り上げを拡大していった。魚で信用を得て


他のものも売れたから、尚、売り上げは伸びていった。


当時を思い返せば、楽しかった。仕事は、朝5:00から、夜8:00


だからきついに決まっている。でも、楽しかった。


どの業界であろうと、業種であろうと、ノウハウは存在する。それを使う


か、諦めるのかは、社長の心一つである。



ノウハウは、今風で云えば、ソフトであろう。商品の使い方ではなく、使


ったらどうなるのかが、問題なのです。



頑張りましょう!! そこの社長さん・・・


=================================
現状を変えたい社長さま。売上を伸ばしたい社長さま ↓
                  「営業力、いりませんか。」
=================================
売上向上への道  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

『不正の温床』  設計書の改ざん 

毎度様です。今日も寒い。外の水たまりは、凍り付いています。


いよいよ、年末、冬、雪の時期ですね。



========== 今日のお題は? ===============
『不正の温床』
=================================



一級建築士の強度設計書の改ざん・偽造。


倒壊する恐れのある「マンション」さえ出現した。


どうしたでしょう??




マンションを購入した人は、概ね「この広さで、安い買い物をした。」


「この場所で、この広さで、大満足であった」など。


キーポイントは、安いと言うこと。では、ありませんかね。




何で、同じ規格・基準を使い、2割も3割も安くなるのでしょうか??


何で、安ければ良いのでしょうか??


今の日本では、どれだけの、不正が蔓延している事やら・・・・




会社というものは、余所の競争他社より、消費者に対し、良いものを提供


して成り立つはずなのです。しかし、私は、良いものと、安いものとは、


違うと考えます。


早い話、安くしないと売れない。だから、安くするにはどうしたら良いの


か?これだけを考えているから、この様な偽造事件が発生して、被害者が


出てくる。被害者も、安いから買った。と言う短絡的な購入動機です。


2000万円~4000万円と言う、借金をして買うのに、どうして勉強


しないのでしょう?どうして、お任せにしてしまうのでしょう?


不思議で成りません。




日本人の多くは、生善説を元に生きていますね。


誰に教わったのか知らないけど・・・人間は生まれながらに悪人は居ない


と言う説ですが、では、何で育っている過程で悪人になると思わないので


しょう?


この国は、学問の本質でさえ、お金に換算していきます。お金に成らない


から、正しい人間を教育しない。だから心理学など教えない。宗教観を教


えない。


どれほど、素晴らしい規格が有ったって、それを正しく使うことを拒否し


た人には、規格は生きてこない。


ハサップと言う、食品製造過程を管理する規格を取得した、雪印も、食中


毒を出す。守っていれば絶対に出なかった食中毒事件です。守りたくない


人間にとって、内部に居るのだから、誤魔化す事は、幾らでも出来ます。




会社は、世の中のお役に立って、お金を稼ぐものなのです。


その姿勢とは、商品自身の見えない処に出てきます。見えないところとは


品質であったり、製造過程だったり、本社の有り様だったりなのです。


食品表示にしても、書いて有るから、本当なのか?。その情報を正直に書


くか、否かは、会社の性格なのです。性格ですよ。人格と同じ。会社格な


のです。




では、どうやって見抜くのか??


見抜く、ベースを持つことが大切ですね。


「社員がよく変わる。」社員が慣れていないから、よく待たされるのです。


「社員の話し方が、早口」売れ売ればかりの会社は、社員が売り急いでい


            る。


「会社の周りが汚い。」掃除する時間が勿体ない。と考えている。


「初めて来社した人間に対し、じゃけに扱う」


「電話を掛けても、すぐに出ない」社員の教育に掛けるお金は勿体ない。


「厳罰だけが存在する」経営者が責任を取らない証拠。





まだまだ、沢山あるけど、これだけを見ても、解ることが沢山あるよ。


そこの社長! 貴方も見られていますよ。。。



=================================
現状を変えたい社長さま。売上を伸ばしたい社長さま ↓
                  「営業力、いりませんか。」
=================================
商売とは・・・  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

北海道の釣り。納竿会の巻。 

毎度様です。


寒いけれど、釣りに行ってきました。



========== 今日のお題は? ===============
北海道の釣り。納竿会の巻。
=================================



札幌燐水会 納竿会



八雲町熊石の平田内~せたな町久遠



寒かった。気温だけですが・・・海水はこの時期にすれば温かい。


ホッケは、未だ磯に寄っていない。


「ながらぞい」「くろぞい」は、結構釣れました。


熊石港内防波の真ん中ぐらいで、黒頭カレイが釣れているようです。


全体感は、まだ時期が早い。水温が高いせいでしょうか??




rinsuikai021.jpg


上位入賞者。左から優勝、2位、3位




rinsuikai020.jpg




右側のT氏は、今年から大会参加し始めて、初の入賞です。


くろ頭カレイ、41cm。凄く旨そうだ。


俺も釣りたい!!!




=================================
現状を変えたい社長さま。売上を伸ばしたい社長さま ↓
                  「営業力、いりませんか。」
=================================

北海道の釣り  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

日本人のお給料。 

毎度様です。寒いです。さっぽろ・・・・やっぱりチャンと冬になります。


明日は、熊石から宮野の間で、今年最後の釣り大会です。ホッケ未だ来て


いません。またまた、苦しい戦いに成りそうです。トホホホホ・・・



========== 今日のお題は? ===============
日本人のお給料。
=================================



札幌の経営者は、頭の使う場所が違う様である。



上手く行かない経営者の場合。



売り上げが落ちている。しかし社長は、あの営業マンが悪い。部長が最近

手を抜いている。



社内の空気が、殺伐としている。何で、うちの社員は陰気なのか?もっと

元気を出せと、ハッパをかける。



ボーナスを貰ったら、辞める社員が多い。どうしたものか??そうだ、組

織を引き締めなければ・・・




数少ないお利口な社長。



売り上げが、落ちてるのは、売り方が変化しているのか?扱い商品が陳腐

化しているのか?変えないと駄目だ。そうだ、暖めていた、企画を実現す

るか?



最近上手く行ってないから、私自身が、暗かった。空元気でも良いから、


少し、元気を出そう。



辞めないように、社員が希望をもてる様に、何かしよう。




この違いに気づきますか??



お利口さんの社長とその会社の社員の平均給料


ほりえもんのお給料            年収4432万円

楽天三木谷社長のお給料          年収8億5141万円

居酒屋ワタミの渡辺社長のお給料      年収8435万円



菱食の社員平均年収              595万円

山善の社員平均年収              659万円




何だ「こいつ」と思われる会社の平均給料



カラカミ観光の社員平均年収          248万円

日清医療食品の社員平均年収          337万円

カウボーイの社員平均年収           349万円




言い訳は色々有るのでしょうが、どちらにしても、過重労働をさせて、サ

ービス残業の強要の様な謎の多い勤務をさせて、この給料・・・!


売り上げが下がれば、良い商品を作り。売り方を大いに変え、社員に希望

を与え、業績を上げなければいけないのが、経営者の有りようです。


それを、社員の責任のような考えしか出来ない、社長が多すぎる。割合に

すれば、95%以上存在する。



社歴5年以上有る会社は、



有る意味選ばれた、会社・社長なのに・・・





頑張りましょう!!  そこの社長さん!!





=================================
現状を変えたい社長さま。売上を伸ばしたい社長さま ↓
                  「営業力、いりませんか。」
=================================
売上向上への道  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

インフルエンザウィルス 

毎度様です。


HBCラジオのバトルトークでのナンバー1ニュースは、インフルエンザ


でした。



========== 今日のお題は? ===============
インフルエンザウィルス
=================================



インフルエンザ・ノロ・ヘルペス・C型肝炎・SARS・ロタ・アデノ・


エイズ、エボラ。


まだまだ沢山あるけど、皆さんは、どれくらい知っていますか?




鳥インフルエンザが確認されれば、養鶏場の鶏は、全部殺しますね。去年


も兵庫県で事件が発生しました。会長さんは、責任を取って自殺までして


しまった。では、何故に、全部殺して、地中に埋めてしまうのでしょうか?




ご存じですか?



細菌による病気は、抗生物質を呑めば大概は、直りますよね。食中毒を防


ぐために、塩素とか、次亜塩素酸ナトリュウムなどで、消毒すれば殆どの


場合は防ぐことができます。



バケツに水道水を入れて、その中に塩素を入れる。勿論、塩素は猛毒です。


その水を、調理台、まな板、ふきん、包丁、床などに、まくのです。独特


の臭いがして、アルカリ性のモノと混ぜると、塩素ガスが発生して、とっ


ても危険ですね。たまに、死んじゃう人もいる。


集団給食の現場、食品工場等で働く人は、大変です。致死量を超えなけれ


ば良いのですが・・・・南無南無。




こんなに強い、消毒薬でも死なないのが、ウィルスなのです。だから、関


係者は、慌ててるのです。鳥インフルエンザにかかった鶏は、全部殺すの


です。現在、鳥インフルエンザは、モンゴル、東ヨーロッパ方面で、レベ


ル3に成っています。鳥から人へ感染するレベル。しかも、新種と来てい


る。去年は、中国で沢山の人が亡くなりました。SARSと言いますね。


これも、ウィルスなのです。だから、治療薬もなく、かかったら、自然治


癒力に頼るほか無いのです。治癒力の弱い、幼児、老人は、かなりの高い


割合で、死亡します。


予防は、うがい、手洗いを確実にするしか内容です。抗ウィルス剤タミフ


ルに希望を繋いでいるようですが、新種には効き目が無いという、医者も


かなりおります。


ご注意を!!




=================================
現状を変えたい社長さま。売上を伸ばしたい社長さま ↓
                  「営業力、いりませんか。」
=================================

「再建団体」 

毎度様です。


紀宮様ご結婚「おめでとうございます」


ご皇室の方々は、お目にかかると、何とも云いようのない、「安心感」を


感じます。数年前、国体のご公務で、来道された皇太子様を小樽で見まし


たら、なにやら、車の中から「オーラ」が出ていました。お上と言う言葉


は、こんな感覚から生まれた言葉なのでしょう。


大切にしなければ成らない、尊い方達なのですね。



========== 今日のお題は? ===============
北海道このまま行けば、「再建団体」。
=================================



昨今、さんざん流れている「再建団体」の言葉。


会社で云えば、倒産状態です。


でも、こんな事は、ずいぶん前から解っていたことなのです。


解っていても、手を付けなかったのです。随分と無責任な、指導者達です。


高橋知事を推薦した、財界人は、どういった事で、推薦したのか感覚を疑


いますね。この感覚が、今の北海道を象徴しています。




「エァーDo」が、発足したときだってそうなのです。根底に有る、自分


だけ良ければ良いという感覚。公共事業以外は興味がない。と言う感覚。


新しい事は、やらないと言う感覚。何処の馬の骨だか解らない奴の云うこ


とは聞かない。と言う感覚。この、感覚が全ての事柄の判断基準に成って


いる。


千歳の卵屋の親父が、(浜田、中村両氏)何で飛行機代がこんなに高いの


か??


各地で、講演会を開き、賛同者から、36億円あまりを集めて、漸く就航


にこぎ着けた。1996年頃のお話である。


この時の、北海道商工会議所(伊藤義郎会頭)は、エァードゥに対して出


資はしない。又、航空会社が成功するはずは無いとまで云った。


北海道の企業からの支援は、受けられなかった。有る意味、内地企業に挑


戦した会社に対し、制裁を加えた形である。この様な感覚の経営者が今の


北海道の姿を作り出しているのでは、有るまいか?!北海道をリードすべ


き、有名会社ですら、この様な「ていたらく」である。



気概有る「経営者達」は、商工会議所などに、加盟しないで、独自の商売


を展開している。中国に進出している「食品関係者」。特殊な技術を開発


している小さな会社。色々有るが、未だ北海道を変えるまでは、成長して


いない。





頑張りましょう。そこの社長!!




大きくても、気概の無い会社など、放っておきましょう。



=================================
現状を変えたい社長さま。売上を伸ばしたい社長さま ↓
                  「営業力、いりませんか。」
=================================

インフルエンザウィルス 

毎度様です。札幌はようやく初雪でした。早くも圧雪アイスバーンを体験。


久しぶりにあの、ズリズリと滑る感触を楽しんじゃいました。。。




========== 今日のお題は? ===============
無知と知ったかぶり
=================================



営業の世界では、よく知ったかぶりを使いますね。私は、突っ込まれるの


でやりませんが・・・・(*^_^*)




効用は、相手に呑まれない為。私は、使い手が有りますよと言うアピール


でしょうか?


でも、これって、バレますよね?!ばれたらお仕舞いですから、使わない


方が良いですよ。とまあ、営業シーンのお話ですが・・・





最近、思うことは、集団生活の場所や、不特定多数の人間が居るところの


管理者の無知ぶりには、驚きます。知ったかぶり・思いこみで、管理者と


いう役職で、管理はしないというタイプが、多いこと・・・・。





---------------------------------




札幌市内の特別養護老人ホーム・老人保健施設



私、殺菌・抗菌の仕事を受けてやっています。それで、特養・老健などの


施設に伺うわけです。もう、5ヶ月以上やっているのです。


「殺菌・抗菌のご提案が有りまして伺いました」と云って、訪問する。


殺菌・抗菌の方法は多種多様にあるのですが、大概の施設幹部は、うちは



「大丈夫」と言う。



「あぁ、そうですか。では、何をしていますか?」と質問すると、「・・」


答えは返ってこない。又さらに、「細菌とウィルス」の違いが分かります


か?と質問すると、「食中毒菌でしょ」と返ってくる。


「この細菌とかウィルス」は何処から来ますか?と質問すると、


「おしり」と返ってくる。「うんんん」これだけが、少し判っている。


でも、これで大丈夫などとよく言うなぁ 本当に良いのか?と



私は思うわけです。



折しも「介護保険法」が変更になり、施設の収入が減っていて、


物は買わないと云うのです。気持ちは分かりますが、納得はできません。




これから、自分の親が「介護施設」を利用しようと思う方へ。


サービスの内容・料金などを施設の、ケア・マネージャーなどに聞きます


ね。それで、この施設にしようとか、違うところへしましょうとか、決め


るわけですが、


ここでちょっと考えてください。



「衛生」と云う項目を・・・・



親が世話になっていて、有り難いという気持ちは分かりますが、施設に行


って「インフルエンザ」に掛かり、施設でご飯を食べたら「食中毒」に掛


かり、命をかけますか??


札幌の施設で、本年度、1件の食中毒が発生(H1710/24速報)


黙殺した食中毒は、北区で2件。


何処から来るのか知らない。どの菌を殺菌したらいいか判らない。ウィル


スと細菌の違いも知らない。この様な施設管理者が殆どです。


殺菌だとか、ウィルスだとかの対策をしないのです。


今年は、新種のインフルエンザの発生も懸念されているのに、介護施設で


は、何もしないのです。



福祉とは何ぞや??



私が回っている老人福祉施設は、



福祉という言葉に



甘えてる。




=================================
現状を変えたい社長さま。売上を伸ばしたい社長さま ↓
                  「営業力、いりませんか。」
=================================

便利だけでは、売れないでしょ ×△○◇?!!? 

毎度様です。眠たい目をこすりながら書きます。

世の中の奥様達にBlogが大人気のようで・・・テレビの番組にも成っ

ている。

結婚して、5~7年の奥様が、夜、旦那様を一人にして、パソコンにかじ

り付き、深夜まで作業している姿は、痛々しいぞ・・・・



========== 今日のお題は? ===============
便利だけでは、売れないでしょ ×△○◇?!!?
=================================


そうですね。売れないね。便利だけではね。

売れない会社は、便利でないんだね。便利と思っているのは、社長だけか?

良いと思っているのは、社長だけか?



今日は、伸びている会社の仕入れなどを、書きましょう。


実は伸びる(売り上げ)会社は、メインの仕入れ先が変わるのをご存知?

業界が古いほど、伸ばすのは難しですね。元々からの取引だから、変えら

れない。変えられないから、新たな視点の、情報も入らない。

現在一般的な手法の営業方法から、逸脱していくから売れません。


お客さんが何を望んでいるのか、判らないから、売れる物をセールスして

いない。それでは、いくら優秀な営業マンを雇っても、売れません。

機械工具屋の世界がこれに当たります。

大きい会社は、海外に売りに行き、造るのも海外は当たり前になっていま

す。小さい会社は、隙間を狙うしか生き残れないのに、その隙間を探そう

ともしない。隙間を狙うと、市場(売り先)が少なくなります。それは

経営者にとって恐ろしいのです。売り上げが減るのは目に見えているから。



ここで、出来る経営者は考えます。どうしたら、売り上げを確保できるの

かを。


売り上げ=客単価×客数ですよね。


客数が減る=売り上げが減る。の方程式に頭が出来上がっている、経営

者は、会社をたたみましょう。関係各位に迷惑を掛けるから。

客単価が減る=売り上げが減る。と言う頭の持ち主も、経営者は辞めまし

ょう。



デフレの時代ですから、客単価は減っていきます。経験でそうなっている

でしょう。それでは、客数を増やすしか無いのです。そう!!新規の営業

をするしかないですね。しかも、従業員を増やさずに・・・



ここの手法を考えるのが社長なのです。IT時代にネットぐらい使えない

と、やばいです。

お客様は、全国に居ることを考えましょう。自分の身の回りに困り事が有

る。それを解決してあげた。この事は、全国でも困っている人が居る証拠

に成るのです。



頑張りましょう。そこの社長!



=================================
現状を変えたい社長さま。売上を伸ばしたい社長さま ↓
                  「営業力、いりませんか。」
=================================
売上向上への道  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

商売の基本。もう一度確認しましょう。。。 

毎度様です。この頃、暖かいです。北海道は変な気候ですね。


========== 今日のお題は? ===============
商売の基本を忘れていませんか??
=================================



独立開業を目指して、お金を貯めて、ようやく開業して、頑張って頑張っ


て、黒字にして、更なる売り上げの向上を目指す。どこまでもこの繰り返


し。ですよね。でも、人の心は変幻自在。謙虚だったあの頃は、何処へや


ら。




製造業・農業・漁業・林業・サービス業・卸売業・小売業様々に分類され


るのが商売というもの。上記の大分類をさらに細かく分けていく。これが


一般的な分類でしょう。でも、これは、税務署が所得税を徴収する為に


使われている物なのですょ。



では、この分類は、商売の上で、お客様自体に、関係が有るのでしょうか?


買う立場から云えば、関係ないでしょう?!どこから買ったって、良い物


は良いのだから・・・・。




商売の基本は、お客様が、「良い物だ」「便利だ」「安い」「安心」


「なにがしかの満足」
思うと売れる。ただこれだけだという事実です。


この感情の前には、「欲しい」「必要」が来ますよね。それで色々な商品


情報、お店の評判等をリサーチして、又は、従来のお店から情報などを


入手して、「買う」という行動に移るわけです。これを忘れていくんです。


謙虚じゃない社長は・・・・。特に肉体派の会社の社長はそうでしょう。


仕事をくれている取引会社は、1件~5件で、それ以外の処で、威張る。


この取引会社は、いつまでもつのでしょう??経営がやばくなって、下請


けを切り始める。その時、威張っていた社長は、営業にも行けず、頭を下


げる事さえ出来ない。だから、倒産するのです。これが現実です。




ではでは、お客様は、何に対して、便利だとか、安心だとか、安いとか


良い物だと感じるのでしょうか??




便利と感じるのは。



どこかと比較して、自分の家の側に有る。いつでも開いている。欲しいモ


ノが有る。云えばすぐに配達してくれる。営業が適切にアドバイスをくれ


る。情報が的確にくれる。等々。。。しかし・・・・


ここに気付きましたか??


商品の良いところには、関わりが薄いと云うこと。便利と良い商品には、


前提が存在しています。「良い商品である」と言う事です。悪い物は、便


利な場所、良いセールスが居ても売れないと云うことです。


逆に、便利だと思われている会社は、商品の説明が出来なくても売れると


云うことです。




つづきます。



=================================
現状を変えたい社長さま。売上を伸ばしたい社長さま ↓
                  「営業力、いりませんか。」
=================================
売上向上への道  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

2030年の未来像 北海道 

毎度様です。


日経新聞の北海道版で気になる連載がある・・・・



========== 今日のお題は? ===============
2030年の未来像 北海道
=================================




事の発端は、2030年の北海道は、100万人の人口が減るという試算


で有る。子供も生まれない。年寄りばかりになる。25年後の人口である。


実際の姿を伝える人は少ないのでは無いか??


言葉を換えれば、子供が生まれないは、「結婚できない」となる。一度も


結婚しない、男と女がわんさか沸いている。おじさんとおばさんが、若作


りのファッションで街を闊歩する。結婚していないから考え方が、お子様


ランチで有る。アダルトチルドレンが、まともな仕事が出来ますか??


50歳のセブンイレブンのアルバイトは、見たくないし、50歳の看板


娘も見たくない。




年寄りが増えていく・・・・しかも熟年離婚組が増えていく。


女性は、結婚生活の呪縛から離れて、自分を取り戻し、生き生きしていく


し、はたまた、男性は、離婚のショックを死ぬまで背負っていく。子ども


達も、母親にはなついていくが、みすぼらしい父親には見向きもしない。


老人保健施設には、心に傷だらけの年寄りが集まり、介護する側を困らせ


る。有る一面、家族にも見放されているのに、偉そうに悪態を付くのであ


る。時給1200円で、家族から見放された老人を介護して、どうして


豊かな北海道が実現できるのであろうか???



日経新聞に寄稿している方達は、そこまでの予想を果たしてしているのか


はなはだ疑問である。




---------------------------------
ここで一服・・・・
Kazuakiを応援してください。クリック  ↓
                      人気Blogランキング
---------------------------------
良いじゃな~いと思ったらクリック    ↓
                       人気BlogRankビジネス
---------------------------------





私の予想図は、今後一切、北海道は良くならない。衰退の一途をたどり


本州からの移住組に、隷属するだけである。



殆ど、手遅れである。その理由は・・・・



よさこいの長谷川さん、ソフトメーカーの鳴海さん、大星公二さん。等々


素晴らしい提言をしていますが、それは誰がするのですか???


道産子は出来ませんよ。それとも、本州で厳しいから、北海道に移住して


来た人達??


北海道を語るには、北海道人を再教育しなくてはならないのです。


長谷川さんは、「公共事業で培った技術で最先端の研究」と言いますが、


培った技術は、道内企業が使えないように、本州大手企業は制約を付けて


いるのです。


一大食料供給地と云いますが、利益の出る農業・魚漁業を誰がしています


か??農業は、いくら良い物を生産しても、道産米と云うだけで値段が安


い仕組み。鮭を捕っても、いくらと新巻にしか加工できない。


このレベルで、どうやって良い北海道を造るのでしょうね。




やはり、教育が大切なのです。学校で教えている教育は、社会に出て役に


立ちますか??役に立つのは、教員位のものじゃないですか??



お金を稼ぐ方法、大切さ。人の役に立つから、お金がもらえる事実。


人の役に立つには、常に勉強をしなくてはならない事実。世の中は、1位


2位、3位と言うように、序列があり、負ければ悲劇しか待っていない事


実。本当の敬老の精神。年寄りは、年を取っているから「尊敬」されるの


ではない事実。



本当の事を教え、その事実に対応



できる教育が今、一番大事である。





=================================
現状を変えたい社長さま。売上を伸ばしたい社長さま ↓
                  「営業力、いりませんか。」
=================================

業績不振の責任は、80%が社長の責任。 

凄いほっとき方をしたBlogですね。我ながら・・・・


だめじゃんと思う次第です。



ここ一週間は、色々世の中は動いているようですね。


一昨日は、内閣改造。昨日は、東証システムダウン。とまぁ、良くない話


題で溢れています。


将来を想像しただけで、暗くなりますねぇ~~~


まず、必ず来る「増税」です。小泉さんに圧勝させたからね。自民党に投


票した皆さ~~ん。一所懸命「税金」を支払ってくださいね。


私は、無駄遣いの役人には、お金をゆだね無くないですから、一所懸命節


税に力を入れますから・・・・(^o^)



株式について、話題が多いこの頃。一昔前は、「株屋」と言って、いかが


わしく、見た目もその筋の方かと間違うような人が多かった。


それが、ほりえもん、村上氏、三木谷氏などの、マスコミの登場で見た目


が、普通ぽいから、「株屋」らしくない。だからと言って、やっているこ


と自体が変わった訳では無い。


M&Aと言ったって、働いている者にとっては、迷惑な話ではないか??


上司に叱られ、お客様に叱られ、苦労して造った「顧客」「新製品」「商


品」を、仕事の内容も知らない「資本家」と名乗る他人が来て、会社を仕


切る様に成る。それでも、地位も上がり給料も増えればまだ、マシかも知


れないが・・・昨今はあり得ない話だ。


テレビとネットの融合を目指しているようだが・・・・


もともと、哲学が違う会社同士は、融合など出来ないのでは無いか?


今話題の、TBSは、番組を自ら制作して、販売する。コマーシャル媒体


として、間接販売であるが。自ら、行動してる。誰かに命令されている訳


ではない。内容も自分で決められる。良い物を造らないと指示されない。


しかし、一方の通信は、内容は自分で決められない。通信自体を提供する


だけ。楽天と言っても、同じである。楽天市場の中の商店が内容を決める。


楽天は、実社会で云えば、大家さんであり、ただ入居者を選べるだけであ


る。



造る人と貸す人が合併・資本提携・持ち株会社に拠る統合・・・


言葉が違っても、一緒に仕事をする事には、無理がある。




========== 今日のお題は? ===============
北海道・・・やっぱり寒いべさ。。
=================================



全国的に、好景気の兆しが見えている。


北海道はと言うと、未だ泥沼。有効求人倍率は伸びないし。失業率も5%


近い。


何故なのか??



答えは簡単。


売り上げは欲しいが、売る気がない。


新しいことに、興味がない。


何でも消極的。


不勉強。


良い振りこき。


ここまで行けば、売れないのは当たり前。




先日読んだ物の中に、業績不振の責任は、80%が社長の責任。


タイトルだけで、中身も判るような気がした。



さてさて、今年も残すこと2ヶ月です。どんな楽しい出会いが有るのか


楽しみです。

=================================
現状を変えたい社長さま。売上を伸ばしたい社長さま ↓
                  「営業力、いりませんか。」
=================================
売上向上への道  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。